負担がない治療方法

girl wearing white tshirt

では一番最初に知りたいこととして、フォトフェイシャルというものがどのような治療方法になるのかという話をしていきたいと思います。簡単に言ってしまえばフォトフェイシャルというのは光を使った治療になりますので、まったく肌を傷つけるようなことは一切ありません。よくフェイスリフトなどでは切開したりしますが、フォトフェイシャルの場合は本当にただ光を当てるだけなので、誰でもやりたくなること間違いありません。もっと具体的に言うと、IPLと呼ばれる光を当てる方法になります。IPLというのはインテルス・パルス・ライトの略となっており、肌に有効な光の集合体になります。これを皮膚に与えることにより、肌の再生を促進させる効果を働かせてくれます。もちろんこの光は有害な紫外線をフィルターでカットしているので、どんな症状の中でもシミ治療に最適であると言えますね。ちなみにIPLと言われる光の特徴としては、とにかく柔らかい光となっていて、例えるのであればカメラのフラッシュに非常に近い形になります。IPLは皮膚に沈着してしまったメラニン色素に反応して、しっかり外に浮きだしてくれるんです。そして治療が終わったら見事綺麗なツルツルお肌に仕上がっているという話です。まるで治療を施したようには見えないくらいにナチュラルな肌を是非ともフォトフェイシャルによって作りだしてみてほしいと思います。肌に対する負担がフォトフェイシャルにはほとんど皆無なので、まったく何も気にせずに気軽に利用してみてください。